滑舌と歯並びの矯正治療について

歯並びが悪い人は、滑舌が悪いことも多いです。

 

歯の噛み合わせが良い人は、ある程度発音が上手なケースが多いですが、歯の並びが悪いと息漏れを起こしてしまい、結果的に滑舌が悪くなってしまうことが多いです。

 

では、歯の矯正治療をすることによって、滑舌を改善することは可能なのでしょうか?

 

歯科医師から色々と情報を集めてみると、歯並び矯正によって滑舌が改善することもあるという情報が多いです。

 

もともと歯並びが悪いことによって滑舌も悪くなっている方は、矯正治療と正しい息の使い方、舌の使い方さえマスターすれば、滑舌も改善できるということでしょう。

 

ただ、先天的に滑舌が悪い方や舌が短いことによって発音が苦手になっている方は、矯正治療だけでは完全に治らないこともあると言われています。

 

改善はできるものの、そこからは自分の舌の使い方と口の使い方によってトレーニングしていくことが必要となるので、その点は治療の前に注意しておくことが必要でしょう。

 

根本的な基盤を作るという意味でも、歯並びが悪い方は治療しておいて損はないです。

 

それに綺麗な歯を見せることができるようになれば自信にも繋がり、結果的に思い切った発音ができるようになるとも言えます。

 

精神的な面も改善できるのが、歯科矯正の良いところですね。

  スポンサーリンク

トップへ戻る