舌足らず ら行 らりるれろ

舌足らずを治すトレーニング方法について

舌足らずを治す方法として、有効な方法が「ら行のトレーニング」です。
ら行というのは、滑舌が悪い人や舌足らずの方にとっては難しい発音となっています。
しかし、同時に鍛えることによって改善することが可能です。

 

鍛え方としては、まずは「らりるれろ」の発音を意識しながら、声に出してみることが有効です。

 

ら行に関しては、特に舌を使った発音となるため、舌の動かし方や鍛え方によって滑舌が改善することも多いです。

 

舌足らずの方は、舌の使い方が悪かったり、舌が短かったりすることによって発音にも悪影響が出ている可能性があるため、まずは意識的に「らりるれろ」を発音してみて下さい。

 

なお、早口言葉によるトレーニングも有効で、「らりるれろ りるられろ・・・」など、「らりるれろ」を様々な順番に入れ替えて発音してみるのも効果的です。

 

また、ら行は舌が上顎に付く感覚で発音するので、そちらも大袈裟にやってみてください。

 

舌足らずで悩んでいる方は、必ず改善できると思ってトレーニングすることが重要です。

 

繰り返しトレーニングしていると改善の兆しも見えてくるので、諦めずに練習していきましょう。

 

また、人に聞いてもらいながら練習するのも効果的です。

  スポンサーリンク

舌足らずを治す「ら行」のトレーニング関連ページ

舌足らずと滑舌の違い
舌足らずと滑舌の違いについての情報ページです。舌足らずと滑舌が悪いの違いについてまとめてあります。
舌足らずの原因
舌足らずの原因についての情報ページです。舌の長さとの関係などについてもまとめてあります。
舌足らずの治し方
舌足らずの治し方についての情報ページです。舌足らずの治すためのトレーニングや手術法などについてもまとめてあります。