母音法で滑舌を改善

巷で最強の滑舌練習法と言われているのが、母音法です。これは滑舌を改善するためのトレーニングのことであり、文字通り母音で話す方法となります。

 

母音と言うのは、言葉の根源となっている「あいうえお」のことです。どのような言葉もこれが根底となっていて、母音の発音を鍛えることによって、滑舌も改善されていきます。

 

やり方は、単語などを発音する際に、すべての文字を「あいうえお」の母音に置き換えて発声します。例えば、「さしすせそ」と発音する場合も、「あいうえお」と発音するという意味です。

 

具体的な例を挙げると「これはぺんです」と言いたい場合は、「おえあえんえう」と発音するワケです。こうやって母音を意識して言葉にすることによって、より滑舌が鍛えられていきます。

 

母音法は映画俳優や舞台俳優、歌手、アイドルなども実践しているトレーニング方法なので、ぜひ実践してみることをおすすめします。

 

「おはようございます」なども「おあおうおあいあう」と発音するなど、日々の生活でよく使い言葉をまずは練習してみると良いでしょう。逆に滑舌が悪いように聞こえることもありますが、これを繰り返していると本来の言葉として発音する時、驚くほどスムーズに発音できるようになります。

 

以下によく使う言葉を母音に置き換えたものを記載しておくので、ぜひ活用してください。

 

母音法一覧

おはようございます
おあおう おあいあう

 

こんにちは
おんいいあ

 

さようなら
あおうああ

 

ありがとうございます
あいあおう おあいあう

 

おつかれさまでした
おうあえ ああえいあ

 

いただきます
いああいあう

 

ごちそうさまでした
おいおうああえいあ

 

おやすみなさい
おあういああい

 

そうですね
おうえうえ

  スポンサーリンク

トップへ戻る