滑舌 舌の位置 サ行

サ行の滑舌を良くする方法

滑舌が悪い人の中には、一定の発音だけが苦手という方も多いです。

 

例えば、サ行などは滑舌が悪い人によって、言葉として発しにくいものだといえるでしょう。

 

サ行の滑舌を良くするためには、舌の位置が重要となります。

 

そもそもサ行に限らず、舌を有効に使えない人は、滑舌が総じて悪くなってしまうこともあるので、できる限り舌を上手に使えるようにしておくことが重要となります。

 

サ行の舌の位置

舌の位置としては、しっかりと発音しながら確かめていきましょう

 

サ行の場合は、舌は前の方に来ることが多く、サは前歯に触れるくらいの舌の位置となります。

 

シやスに関しては、若干前歯から離れているものの、前の方に舌がある方が、発音しやすいです。
セとソに関しては、前歯で舌を軽く挟むように発音することによって、より綺麗な発音になると言えます。

 

後は、何度も言葉にしてみて、発音がしっかりできるように練習していくことが必要です。
特に口や舌の筋肉が衰えている方は、そちらを同時進行で鍛えていくとより効果的です。

 

サ行の舌の使い方などは、長年体に染み付いてしまっているので、すぐに改善はされないかもしれません。

 

しかし、逆に言えば練習すればするほど、滑舌は改善できるので、最初は辛いかもしれませんが、繰り返して言葉にすることが重要だといえます。
さ行でおすすめの早口言葉

  スポンサーリンク

サ行の滑舌を良くする舌の位置とは?関連ページ

即効性のある方法
即効で滑舌を良くする方法についての情報ページです。語尾をしっかりしゃべるなど滑舌を良くするコツについてまとめてあります。
割り箸を使う改善方法
割り箸を使って滑舌を良くするトレーニングについての情報ページです。割り箸を使ったトレーニングのやり方についてまとめてあります。
舌の筋肉をほぐす方法
滑舌と舌の筋肉についての情報ページです。顎舌骨筋をほぐす方法などについてもまとめてあります。
滑舌手術の効果と費用
滑舌の手術は効果についてまとめました。舌小帯の手術の方法や費用についての情報を掲載。
口の開け方のコツ
口を大きく開けすぎると滑舌に逆効果です。この情報ページでは、滑舌を良くする口の開け方のポイントをご紹介します。
効果的な呼吸法
滑舌と腹式呼吸の関係について掲載。滑舌が良くなる呼吸法についてまとめました。
息漏れの直し方
息漏れの直し方に関連する情報を詳しくご紹介しています。滑舌と息漏れの関係についてまとめました。
タ・ナ・ラ行の舌の位置
タ行、ナ行、ラ行、ダ行の舌先の位置についての情報ページです。正しい舌の位置や付け具合などについてもまとめてあります。