滑舌を良くする方法 割り箸 やり方

割り箸を使って滑舌を良くするトレーニング方法

滑舌が悪い人は、口や舌の筋肉が発達していないこともあります。また、顔の筋肉が低下していることによって滑舌が悪い方もいます。そういう場合は、割り箸トレーニングがおすすめです。

 

トレーニングの方法としては、まずは割り箸を用意し、口にくわえます。
この時、手などは使わずに口だけで箸を固定するようにしてください。
そのまま数秒から数十秒キープすることによって、顔の筋肉全体が鍛えられるといわれています。

 

唇で固定することによって、口や口周辺の筋肉も鍛えられるので、滑舌自体が良くなっていくと考えられています。

 

この方法は、鍛えようと思って鍛えることができるで良い点です。

 

滑舌は良くなれば良くなるほど、会話が楽しくなっていきます。ただ、割り箸トレーニングは個人差もありますし、なかなか効果が出ない場合はモチベーションも下がってしまうので、その点は「長く続けていくこと」を意識してください。

 

会話が楽しくなってくれば、さらに人と話す機会も増えていくので、滑舌を改善する機会も多くなっていきます。

 

そうなれば、もう自分の滑舌にコンプレックスを抱くこともなくなるかもしれませんね。自分の滑舌に関して悩んでいる方は、諦めずにトレーニングを実践してみて下さい。

  スポンサーリンク

滑舌を良くする方法|割り箸を使ったトレーニングのやり方関連ページ

即効性のある方法
即効で滑舌を良くする方法についての情報ページです。語尾をしっかりしゃべるなど滑舌を良くするコツについてまとめてあります。
舌の筋肉をほぐす方法
滑舌と舌の筋肉についての情報ページです。顎舌骨筋をほぐす方法などについてもまとめてあります。
サ行の正しい舌の位置
サ行の滑舌を良くする方法についての情報ページです。サ行の滑舌を良くする舌の位置などについてもまとめてあります。
滑舌手術の効果と費用
滑舌の手術は効果についてまとめました。舌小帯の手術の方法や費用についての情報を掲載。
口の開け方のコツ
口を大きく開けすぎると滑舌に逆効果です。この情報ページでは、滑舌を良くする口の開け方のポイントをご紹介します。
効果的な呼吸法
滑舌と腹式呼吸の関係について掲載。滑舌が良くなる呼吸法についてまとめました。
息漏れの直し方
息漏れの直し方に関連する情報を詳しくご紹介しています。滑舌と息漏れの関係についてまとめました。
タ・ナ・ラ行の舌の位置
タ行、ナ行、ラ行、ダ行の舌先の位置についての情報ページです。正しい舌の位置や付け具合などについてもまとめてあります。