即効で滑舌を良くする方法について

滑舌が悪い人の中には、「今すぐに滑舌を良くする方法を知りたい!」とい、即効性のある方法を探している方も多いと思います。

 

このページでは、すぐに効果のある方法をいくつかご紹介したいと思います。

 

語尾をしっかりしゃべる

滑舌を良くするためには、まずは大前提として「はっきりと話すことを意識する」ということが大切です。滑舌が悪い人の特徴の一つに、語尾をはっきり言わないというものがあるので、語尾に意識して話してみて下さい

 

単純に「おはようございます」と最後まではっきり話すのと、「おはようござぃ・・・」と語尾にいくにつれてトーンダウンする話し方では、当然後者のほうが滑舌が悪く聞こえてしまいます。

 

ですので、語尾までしっかりとしゃべることを意識していみてください。コツとしては、単語ごとにしっかり語尾を意識して話すことです。

 

滑舌というのは、人によっては単純にトーク力がないだけということもあるので、語尾さえはっきり話すように心掛ければ、ある程度は会話も成立するようになります。

 

最初から「自分は滑舌が悪いから」と思っている方は、会話を急いでしまって、逆にそれが滑舌の悪さになっている方もいます。ゆっくりと的確に話せるようにしておけば、ある程度は改善できるはずです。それと、とにかく人と話さないと鍛えられないので、会話するチャンスを見つけて話をしていきましょう。

 

その他の方法

この他に、即効性のある滑舌トレーニング方法としては、「あいうえお」と大きな口で発音する方法のほか、割り箸でトレーニングをする方法などもあります。あとは口の中で舌を動かす鍛え方もありますね。

 

あとはトレーニングではなく、マッサージで舌の筋肉をほぐして滑舌を良くする方法もあります。この方法は比較的即効性があると思います。

 

それぞれのやり方については、以下のページに詳しく掲載したので、ぜひ参考にしてみてください。

  スポンサーリンク

トップへ戻る