滑舌と息漏れについて

滑舌が悪い方の中には、顎の形や歯並びが良くなかったり、舌が短かったりすることで息漏れを引き起こしてしまうケースがあります。歯が欠けていたり、入れ歯の方も滑舌で悩んでいる場合も多いです。

 

また、そういう方は唇のしまりも悪いことが多く、発声が不明瞭になったりすることが多くなります。
歯や口、唇の形が良くないと、息が漏れてしまってさらに聞き取りづらい声になってしまうワケです。

 

息漏れの直し方

息漏れの基本的な直し方としては、トレーニングで鍛えていくか、もしくは口の環境を整えることが必要となります。

 

まず、歯が欠けている方や抜けている方、入れ歯の方などは歯科医院で治療を進めていきましょう。それだけで息漏れが改善され滑舌が良くなることもあります。

 

その他、唇や口の筋肉を鍛えておくことで唇のしまりを良くし、息漏れを防ぐという方法もあります。普段から口の周りの筋肉が衰えないようにすることが大切です。

  スポンサーリンク

トップへ戻る