滑舌 呼吸法

滑舌が良くなる呼吸法について

滑舌を改善したいなら、呼吸法を色々と試してみることもおすすめです。特に多くの方がやっている方法が腹式呼吸です。

 

腹式呼吸はお腹を使う呼吸方法の一つで、息を吸うとお腹が膨らみ、息を吐くとお腹が縮むイメージを持つとわかりやすいです。

 

腹式呼吸で鍛えた場合、息の量が増加すると言われていて、それによって声のとおりを良くする効果が期待されています。

 

滑舌が悪い方は自信を失くしてしまって、声自体が小さくなり、それが余計に伝わりにくい状態になっている方もいるので、まずは自信を持って吐く息の量を多くするように鍛えていきましょう。

 

注意してほしいのが、声を大きくするのではなく、息の量を増やすことです。体内に留めた息を、体外に排出する時の量を大きくするからこそ、音がより遠くまで通るようになります。

 

この呼吸法を実践していけば、ある程度声が通りやすくなるため、滑舌の悪さも気にならなくなるかもしれません。

 

発音の練習方法としては、「あいうえお」を「いえあおう」の順番で発音し、口の周りを鍛えていく方法があります。

 

これを腹式呼吸と共に実践していくと、鍛えられて発音が良くなるとも言われています。

  スポンサーリンク

滑舌が良くなる呼吸法関連ページ

即効性のある方法
即効で滑舌を良くする方法についての情報ページです。語尾をしっかりしゃべるなど滑舌を良くするコツについてまとめてあります。
割り箸を使う改善方法
割り箸を使って滑舌を良くするトレーニングについての情報ページです。割り箸を使ったトレーニングのやり方についてまとめてあります。
舌の筋肉をほぐす方法
滑舌と舌の筋肉についての情報ページです。顎舌骨筋をほぐす方法などについてもまとめてあります。
サ行の正しい舌の位置
サ行の滑舌を良くする方法についての情報ページです。サ行の滑舌を良くする舌の位置などについてもまとめてあります。
滑舌手術の効果と費用
滑舌の手術は効果についてまとめました。舌小帯の手術の方法や費用についての情報を掲載。
口の開け方のコツ
口を大きく開けすぎると滑舌に逆効果です。この情報ページでは、滑舌を良くする口の開け方のポイントをご紹介します。
息漏れの直し方
息漏れの直し方に関連する情報を詳しくご紹介しています。滑舌と息漏れの関係についてまとめました。
タ・ナ・ラ行の舌の位置
タ行、ナ行、ラ行、ダ行の舌先の位置についての情報ページです。正しい舌の位置や付け具合などについてもまとめてあります。