滑舌を良くする手術の効果について

滑舌が悪い人の中には、手術を考えている方も少なくないようです。

 

ただ、その一方で、「本当に手術しただけで、滑舌が改善されるのかな?」と疑問に思っている方も多いのが事実です。

 

以前、滑舌が悪いお笑い芸人が手術を受けたことが話題になりました。近年は滑舌を改善するための手術を考えている方が増えている傾向にあるようです。

 

実際に手術の効果があるかどうかについては、「手術して滑舌が良くなった」という方も多いので、効果自体はあると言ってよいでしょう。

 

ただ、その人の骨格や舌の長さ、顎の形などによっても変わってくるので、まずは専門の医師に相談してみることをおすすめします。

 

誰もが最初は不安なものですから、相談すること事態は何も恥ずかしいことではありません。

 

それに、医師とはインフォームドコンセント(十分な説明を受けた上での同意)などによって、自分で手術するかどうか決めることができるので、相談のみという場合も大丈夫です。

 

方法や費用など

手術の方法としては舌小帯(舌の裏側のヒダ)を切除することによって稼働領域を増加させるなどが一般的です。10分程度で終わることもあるので、意外と気軽に手術を受けている方も多いです。

 

費用としては、舌小帯の手術は保険が適用されるため、意外と安く済みます。人によっては3000円〜5000円程度で済むでしょう。

  スポンサーリンク

トップへ戻る